ホーム | お問合せ | 会員専用ページ

総務委員会

2011年3月29日 【 組織運営規則 】
組織運営規則

第1条(目的)
この規則は、法令、定款に従い、特定非営利活動法人(以下、NPO法人と称する)の業務運営に必要な組織および組織管理などに関する基本的な事項を定め、業務の適正かつ効率的な運営を図ることを目的とする。

第2条(改廃)
この規則は、会長が立案し理事会の決議を経て制定するものであり、この規則の改廃は、会長が立案し理事会の決議によるものとする。但し、字句の修正、軽微な改定は、会長が行うことができる。

第3条(委員会)
会長は、業務執行を行う組織として、総務委員会、厚生委員会、財務委員会、安全規律委員会、渉外委員会、広報委員会、メンバーシップ委員会、クラブハウス委員会、シアトル委員会、レース委員会、クルージング委員会、パワーボート委員会、ディンギー委員会、ハーバー改修特別委員会を設置する。会長は、必要に応じてその他の委員会を設置すること、および、既設の委員会を廃止することができる。また、会長は、各委員会の責任者として、委員長1名および必要に応じて副委員長を1名ないし複数名任命する。

第4条(運営委員会)
会長は、副会長、理事、前条に規定する委員長および副委員長を構成員とする運営委員会を定期的に開催する。会長は、理事会決議事項以外の日常業務については、運営委員会での多数意見を参考にして業務を執行する。

第5条(指名委員会)
会長は、通常総会の議決事項である、会長・副会長・その他の理事および監事の選任を円滑に行う目的で、指名委員会を設置する。会長はその責任者として指名委員長を任命する。指名委員会は、毎年11月に設置され翌年の総会に人事案を提出することで業務を完了する。総会人事の自薦・他薦の候補者は、総会の14日前迄に指名委員会まで届け出るものとする。なお、本人の同意なく他薦により総会に候補者議案として提出されることはない。

第6条(職務権限)
1. 会長は、この法人を代表し、その業務を総理する。
2. 副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたときは、あらかじめ指名された順序によって、その職務を代行する。
3. 理事は、理事会を構成し、組織運営や事業に関する重要事項を議決する。また、担当する委員会の業務を委員長とともに執行する。
4. 委員長は、各委員会の業務を執行する。副委員長は、委員長を補佐する。

第7条(業務権限)
理事は担当委員会の業務に関し、委員長は各委員会の業務に関し、総会および理事会にて決議した事項、ならびに、会長が決定した事項について、各委員会の業務計画および年間予算の範囲において、業務を執行する権限を有する。

第8条(支払請求)
理事および委員長は、事務局(業務委託契約先を含む)に対して、業務執行にかかる費用を支弁するため、各委員会の年間予算の範囲において、支払請求を行なうことができる。支払請求手続としては、支払請求書に必要事項を記入の上、支払請求の署名を行ない、事務局に提出する。事務局は、適正な支払請求には迅速に出金手続を行う。なお、支払請求書の保存期限は発行後5年間とする。

第9条(文書管理)
理事および委員長は、法人内外に対して公式文書を発行する権限を有する。 
公式文書は、文書番号、発行年月日、および会長名を記入し法人印を押印するものとする。
事務局(業務委託契約先を含む)は、発行時に発行控え(写し)1部を保管する。なお、文書(発行文書写しおよび捺印請求書)保存期限は発行後5年間とする。

第10条(印章調製)
会長は、法人印章として下記の印章を調製し保管する。
1. 種類:実印(1個) 印影:NPO法人須磨ヨットクラブ 会長之印
2. 種類:銀行印(1個)印影:須磨ヨットクラブ 会長之印
3. 種類:法人印(角印1個)印影:NPO法人須磨ヨットクラブ之印

第11条(印章管理)
法人印章は法人内外宛の公式文書に使用するものとし、法人内の単なる連絡文書には使用しないことを原則とする。会長は、印章管理責任者として慎重に保管し、盗難・紛失なきよう細心の注意を払うものとする。印章管理責任者は、日常業務のため印章の保管および押印手続を事務局(業務委託契約先を含む)に委ねるものとする。受託者は、細心の注意を払い業務遂行にあたるものとする。

第12条(捺印請求)
理事および委員長は、事務局(業務委託契約先を含む)に対して、対内外に対する文書を発行するため、法人印の捺印請求を行うことができる。但し、事前に会長、または副会長の承認を必要とする。捺印請求手続としては、捺印請求書に必要事項を記入の上、捺印請求の署名を行ない、会長または副会長の署名を取得して、事務局に提出する。なお、急ぐ場合には、FAXまたはE-メールによる方法を認める。事務局は、適正な捺印請求には迅速に捺印手続を行う。


第13条(定款遵守)
会長は、本規則の制定・改定にあたり、その内容が、定款、総会議決事項、理事会議決事項と違背すること無きように実施する義務を負う。

〔規則履歴〕
制定日 : 2009年7月5日



  
ホーム | お問合せ | 会員専用ページ
Copyright © Suma Yacht Club. All Rights Reserved. 管理者ページ | テンプレート by ネットマニア